拝啓あの日の僕へ



NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND @東京ドーム

以下とってもお見苦しい内容になってます。
こんなブログ書くの初めてなので私のドス黒い感情にドン引きするかもしれないんですけど今日のオーラスを楽しむために一旦、一旦吐き出させてください。
※ネタバレあり



【2017年6月10日】

事の発端はMCでした。
ある話が発展して手越さんが慶ちゃんのお父さんの名前を口にしちゃったんですね。すると、
小山「おい個人情報言うなよ!」
手越「個人情報まじで気をつけろよ(笑顔)」

加藤「お前らが言うなよ!」
増田「……あ〜!楽しい!楽しい!」




私の表記の問題もあるんですけど、この言葉を聞いた瞬間私の中でNEWSに対して今まで一度も湧いてこなかった感情が溢れ出した。ハッキリ言って「あ、今のNEWSは好きじゃないかもしれない」と思った。うーーーーーーーーうーーーーーー本当はこんなこと言いたくない!!!なんでこんな誰も得しないことを書き起こさなきゃいけないのって何万回も思ってる!でも初めてそういう気持ちを抱いてしまったのは紛れもなく事実で、MC後のまっすーのソロも本当は聴き惚れたかったのに上の空で、全く歌声が入ってこなくて、私の時間はあの瞬間で止まったんですよ。

私はアイドルと私生活の境界線がはっきりしているタイプなので騒ぎが起こってもあんまり興味がなくて、へぇ〜そうなんだくらいにいつも受け流していました。だからツアー中に起こった何件かも全く気にしていなくて、私たちの目の前にいるNEWSがアイドルのNEWSであればそれでいいと思っていました。それなのにMCであの発言をした慶ちゃんと手越は到底アイドルには見えなかった。少なくともファンの前に立つアイドルの顔ではなかった。


Silent Loveという曲では、まっすーのラップがあるんですけど、個人的に物凄く楽しみにしていたので生で聴いた時は鳥肌立ちました。そんな風にまっすーへの気持ちが高ぶる一方で手越と慶ちゃんの好感度はどんどん、凄まじい勢いで落ちてゆく。
BLACK FIREも死ぬほどカッコよかったのにペンライトがある意味振れなくて、ずっと固まってて、「もうダメかもしれない」と思いました。初めて抱くNEWSに対してのマイナスな感情が凄く凄く怖かった。


まぁそれがとりあえず解消されたのがバンビーナです。バンビーナって以前も書いた通り私が凄く好きな曲で(好きと言ったらヤベェと思われる曲ですけど)まっすーのあのビジュで、もう一回聴けるのかと思うとさっきまでのショックから少し立ち直れたんですよね。イントロが流れた瞬間手越担の子とリアルに飛び跳ねて死にました。

ここからは割と普通に盛り上がれて、以前までのシンプルな気持ちが戻ってきて、「手越の煽りにまだ反応できる」という気持ちが私がNEWSを好きでいられる最後の望みのような気がした。ラブラブしようぜ子猫ちゃん〜に対して「何言ってるの」ってなったらそこで終わりだと思った。けど、さすがにそんな勇気はなくて声を出すことができたからまだ大丈夫…


NEWSって色々あったグループですけど私は一度も応援してきて後悔したことはなかったんです。いや別に今も後悔してるわけではないんですけど…人数減っても曲出さなくても、いつでもファンを想ってくれるNEWSが大好きでした。
…そろそろ皆さんもお気付きの通り、感情が乱れに乱れております。自分自身何が言いたいのかわからない…こんなの初めてだもん…



そして二度目の大転機、U R not alone。
この曲を聴いて、今まで書いてきた感情の波がいとも簡単に崩された。

拝啓あの日の僕へ 今はココで立っています
誰かに笑われた夢を 今もココで見続けてます

「拝啓あの日の〜」から、まっすー声詰まっちゃって歌えなくて。でも頑張って歌うんだろうなと思ったら本当にボロボロに泣き崩れちゃって顔も見えなくて、シゲしか歌っていなかった。シゲの声しか聞こえなかった。手越と慶ちゃんも歌えてなくてシゲが3人分の声を出すかのように、大きな大きな声をだして1人で歌っていたんです。もう何でか知らないけど私までボロボロボロボロ泣けてきた。泣き崩れるまっすーが美恋のShareと全く同じに見えて、もしかしたらあの時泣いてしまった自分に歌っていたのかな、って。そう思うと涙が止まらなかった。
まっすーは東京ドームを「夢の場所」と言う。どれだけドームに対して強い思いを持っていたのか、今更ながら実感した。まっすーの涙には死ぬほど弱いんだなぁ。


例えばこの声が届くならば誰でもいい
聞こえますか 胸張ってさあ叫ぶんだ
全部詰め込んだこの宣誓を
僕は誓うよ 一切引かないし 一切負けない
自分で決めた道の上 全てをかけて
笑えるように やり抜くぞ


「もう一回聴かせて」のNEWSの掛け声で東京ドームに響き渡るファンの歌声。正直「はー、もうどうでもいいや」って思ったんです。プライベートが何だろうが、今そこにいる4人を心から応援したいと思えた。さっきみたいなドス黒い感情が声を出すことによって昇華されたし、何度も何度もみんなの声を聴かせてって求めてくる4人の表情が優しすぎて「あ、これが私の好きなNEWSだ」と思えた。大半は泣き崩れるまっすーに大丈夫だよって言いたくて歌ってたんですけどね(笑)




でも公演後にTwitterで調べてみると例の発言は前々から言っていたそう。どうやら自虐ネタとしてファンも笑って受け流しているらしい。は〜〜〜こんな重く重く受け取ってしまった自分が恥ずかしいな(笑)ファンが「必死にフォローするシゲマスwww」と呟いているのを見て、今度こそ本当に本当にどうでもいいことだったんだって。まっすーの団扇を購入して帰宅しました(笑)一緒に入った手越担の子も「も〜なんだかんだ離れさせてくれないから買ってやるよぉ〜」と言って手越の団扇を購入(笑)本当かっこいい顔してるわ…王子様だわ…と呟いているのを聞いて爆笑しました。



そんなわけで色々あったコンサートでしたが日付も変わり今日はオーラスに行ってまいります!次は何も考えず大好きなNEWSをひたすら愛しに!デートしに!全力で声を出していきますので!NEVERLANDが最高のツアーファイナルとなりますように!!!