神ちゃんとトランペット




なうぇすとが終わっちゃったーーーさみしいーーーーーーーと嘆いている私ですが、数日前に順調に書き上げていたブログが保存ミスで全落ちしてテンションだだ下がりです。



が!!!神ちゃんのトランペットだけは書き起こさなきゃ終わらない!書かせてくれ!!!ってことで拙い文章ですがここで消化させてください!!





【ツアー前日】
1/2の夜。事件発生。


プレ販に行ったらKing of Chanceがまあ〜〜〜〜よく聞こえる〜〜!!!
盛大なネタバレを食らいましたね(笑)私が聞いたところはちょうどサビで、夜も遅かったせいか、耳を澄まさなくても余裕で聞こえてきました。翌日、やると知っていたこの曲に打ちのめされるなんて思ってもいなかったんですけど。



【ツアー初日】
死んだ。本当の意味であの日私は死んだ。とにかくあんな神ちゃんは初めてで、小さい矢が絶えず心臓を突き抜いてく感じ。衝撃的すぎてうまく言葉にできない。そしてこの先『急性誰が何をしていても神ちゃんしか見えない症候群』にかかるんですよ。本当に申し訳ないけどKing of Chanceは冗談抜きで神ちゃんしか見ていなかったからマルチアングル欲しい………ふぁんきーとのジャケット芸もたまんないし衣装も完璧だったよねぇ。

よし決めた。このツアーは主に神ちゃんとトランペットを中心に見ていこう。ってことで、私と神ちゃんとトランペットの物語がここから始まります。
途中からトランペットより粉もん前の台詞に注目がいってしまった感は否めない(小声)





【ツアー2日目】
初日に「失敗した〜〜〜〜(泣)」って嘆いていた神ちゃんが少し心配で、でもどこか期待していて、照史くんの挨拶が終わる頃私は凄い緊張していたけど、演奏は見事成功。階段を下りながらマイク通して「よぉっし!」ってガッツポーズしちゃう神ちゃんがめちゃくちゃかっこよかったです。






あ、突然ですけど、神ちゃんって凄い可愛いですよね。わかる。トランペット吹いてる時もついつい甘やかして見守りたくなっちゃう。失敗しても頑張ったね〜って言いたくなっちゃう。うんうん。でも、これは発表会じゃない。立派なパフォーマンスだ。


失敗したならそれは紛れもない失敗だから、次上手くいけばいいってそんな軽く受け流されるものではないと思う。神ちゃんが一番そう感じてたんじゃないかな……って思うと失敗した公演の日は私も凄く悔しかった。だってその日しか入らない人も、もちろん沢山いるわけで、神ちゃんもそういう人たちへ完璧な演奏を届けたかったって絶対悔しがってただろうし。


でも、私ごときが勝手に一般意志にしてしまって申し訳ないんですけど重要なのは「神ちゃんが一生懸命練習したトランペットを生で聴くことができる」ことなんですよね。
成功失敗にこだわるのも大切なことだけど(むしろ神ちゃんにとってはそれが全てだったのかなって思うけど)ファンにとってはどんな演奏であろうと周りから頑張れって言われて必死に練習し続けてきた神ちゃんのトランペットには、少なくともプラスの感情が湧いてくるし感動するものだ。だから自分が入ってない公演で「今日は調子良かったよ〜!」ってレポが流れてくるといつも心の中でガッツポーズしてました。









































うわあ〜〜〜〜〜〜おっも〜〜〜〜〜〜〜!!


本音だけどちょっと重すぎた。

でも誰担であろうと一瞬は必ず神ちゃんを見てくれるこの時間が私は誇りでした。いつもへにょへにょに可愛いのに、かっこよくて、一生懸命で、努力家で、誰よりも熱くて、負けず嫌いで、顔が綺麗で、優しくて。もうね、魅力を語ったらこんなに出てくるんだよ。

私はトランペットを吹く神ちゃんが最高にかっこよくて大好きでした。



もちろんなうぇすとの見所はこれにとどまらないけれど、トランペットに挑戦してくれて、ただただありがとうって気持ち。これからのコンサートでもまた挑戦することがあるのなら全力で応援したいな。



あ〜〜〜〜〜〜終わっちゃったのか〜〜〜〜〜こうして書き起こすとロスに陥る。とりあえずこのくらいで締めますね。


本当に本当に楽しいツアーをありがとう!!!お疲れ様でした!!!