読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズWESTに歌ってほしいNEWS楽曲4選

ジャニーズWEST

 

 

『NEWSには良い曲が多いからねぇ』

私の人生で幾度となく登場するこの台詞。別にステマ記事を書こうとしてるわけではないのですが、これをきっかけに沢山の人がNEWSの曲を聴いてくれたら嬉しいなぁ〜っていうテメェ何様だよオラ始めました。

完全な独断と偏見で選んだのでどうか寛容な心で受け止めていただきたい・・・

 

 

 

 

▪️BE FUNKY!

王道だけど好きなんだーー><

前向きな言葉で強く背中を押してくれるまさにBE FUNKY!な曲。始めに言っておくとこれ死にそうな時に聴くと本気でNEWS好きになるので聴くようにお願いします。@各位

「やめたら絶対楽だぜ」悪魔が

「まだ本気じゃないでしょ」天使が

「もう逃げちゃう?」またも悪魔が

もうLeave me alone wow wow

ここで私にはデビル重岡くんとエンジェル流星くんが徐々に距離を縮めながらC&Rを楽しんでいる世界が見えました。「もう逃げちゃう?」で重岡くんが絶対する顔あるんですけど画像が手元にないので想像で各自補完して下さい ;  ;

「もうLeave me alone wow wow」で近づいてくる重岡くんに来いよ来いよって手をクイクイさせる流星くん。ああしげりゅせの駆け引きしんどい。これはKIZUNAのはまこたと同じように注目したい場面になるでしょう!!f:id:west_diary:20170218200741j:image

 

 

あと全体的に語尾が命令形なんですよね。「今すぐに走り出せ」とか「未来へ壁を超えて進め」とか常に上からなんですけどそんな強めの口調から垣間見える優しさが関西弁と少しだけリンクします。

 

難解な人生もいっそタノシメ!「タノシメ!」で目をギュッと瞑って足をジタバタさせる神山くんを見たらきっとボロボロに泣き崩れるんだろうなあ、わたし。何かあった日の夜は、すかさず再生しているBE FUNKY!をジャニーズWESTにも歌ってもらうほかない!

ちなみにモニターには照史くんが抜かれるので↑を見れるのは神山担と近くの席の人だけです。照史くんは全力でカメラに指差してます。

 

 

▪️Fiesta

一番最初に決まりました。もうこれはヤバイ。超しっくりきません????????WESTの声で再生可能です。

NEWS担も”頻繁に聴くほどではないが何気に好きな曲”のカテゴリに入っていると思います。歌詞の内容は若干V.I.P.に似ていますが、かと言ってシャンパン持ってカチーンするほど豪華なパーティーではなくどちらかというとどんちゃん騒ぎの”祝祭”なんですよね。

 

瞳は本気 近すぎる吐息 歓喜の渦に巻き込まれてくよう
いつまでも君に 甘えてばかりの 僕じゃないと教えてあげる

「僕」という一人称と「いつまでも君に甘えてばかりの僕じゃないと教えてあげる」のところから読み取れる、年下男子が年上女性を口説く場面。本家はP亮パートです。

 

キャーーーーーーーー!!!!のんちゃん歌ってーーー!!!!!!(心の声)

 すみません心の声が最大サイズで出てきてしまいました。この後どんどん激化する歌詞が改めて聴くとヤバイなぁと思います。

あとC&Rで慶ちゃんが「もっとにゅうっす!」って叫ぶところがあるのですが、それを淳太くんに「もっとうえっすと!」でやってもらいたい。絶対楽しい。

 

 

▪️バンビーナ

正直WonderよりBYAKUYAよりDance in the darkよりバンビーナ。

ラストスパートで会場のボルテージを一気に上げる絶望的にかっこいいこの曲を是非ジャニーズWESTさんにも歌ってほしい。

 

美恋参照ですが、冒頭の手越さんはまるでコンサートの後半戦から前髪をあげてくるシゲアキのような、序盤とは明らかに何かが違う小瀧望(20歳)に歌わせたい。彼の顔だけが映るモニターを見た我々は言語を絶し、まるで魂を吸い取られるように視線を逸らせなくなる。


ああ、ここにも天才が。赤く染まるステージには緑のレーザーが交差し、”見せてよ 君をすべて 欲しいよ”で顔も指も腰も何もかもがエロくなるジャニーズWESTさん…いやマジここの振りなめたらあかん。

 

 

 

さて、ここで共有すべき問題がひとつ

 

 

 

 

 

「もっと感じさせてやるよ」を誰に言わせるべきか?

まず皆さん墓の予約を。今はジャニーズWESTのことで日々煩く騒いでいる私ですが、なんと本家の山下智久は勿論のこと、その後継者である増田貴久にもこのたった11文字で落とされた経験があるのです。文字数が少ないゆえ秒殺で逝った。

 

そんな訳で1人ずつ当てはめてはあーだこーだ言いながら悩み抜いた結果、私が選んだのは神山くんです。でしょうねぇ!と心の中でツッコミを入れたあなたは大正解!如何せん『三度の飯より自担』ライフを送っているため、ここで彼を選んでしまうのはもはやどうしようもないことなのだ(※刺さないで)

そして不覚にもわたくし、彼の殺人的カワイイひらがな読みの声に眩惑してつい忘れがちになるのですが、神山くんってこういう時すっげぇ声低くなるんですよ。あるラジオでも「ぎゅーorちゅーどっちがいい?」というメールに対して無言が続くと思えば突然「…ちゅーです。」と神がかった低ボイスを発したりするんですよ。

 

そんな神山くんには客席を挑発するように嘲笑いながら斜め45度で見下して「もっと感じさせてやるよ」言ってほしいですね黒髪で。(墓入済)

f:id:west_diary:20170212124948j:image

※イメージ図 

 

 

ここ一番書くのに手こずったのですが1人に絞れという無理難題から自担を選んだ私にどなたか「この人だったらこんなんだぜ・・」という推しを紹介して下さい

  

 

▪️エンドレスサマー

その名の通り、名残惜しい夏に想いを馳せた、一語一語余すとこなく綺麗な言葉で書き上げられた曲です。深いです。

小さな冒険 手書きのチケット 夢の欠片 かき集めて あこがれという おもちゃの羽根で 飛べる気がしてた

マジ天才の紡ぐ歌詞・・・

どうしたってこういう歌詞は濵ちゃんに歌わせたくなるのです。そのハスキー混じりな極上の声と、まるで絵本に出てくるような幼い歌詞がツボにはまりました。

多分『雪に願いを』が私にこう思わせているのだと思います。切なさ儚さがテーマとなった途端「まだ終わらせたくない…」そんな寂しさを濵ちゃんの声は感じさせるから ; ; ; ; ちょっと意味わかんねえという方は騙されたと思って濵ちゃんの声で再生してみてください。(原曲は増田さんが歌ってます)

 

明日を夢見たキセキは今日もどこかで 「まだやれるよ」って君の背中押してくれるから 今の自分が思うような自分じゃなくても 扉はきっときっとあの夢に繋がっているから 

「背中押してくれるから」でマイク持ってない方の手を横いっぱいに広げる神山くん。ここサビだし決してソロパートではないのですがありったけの声を曲に込めるメンバーが想像できて会場はもう感動の渦。

f:id:west_diary:20170219005418j:image

Time goes byを歌っている時のWESTと同じ空間になりそうだな…夏の野外ライブでラストに持ってきてほしいです。もれなく泣きます。

 

あと LIVE!×3ではメンバー同士がハグするのでジャニーズWESTにもやらせたい(強欲)これ考えた時に真っ先に思い浮かんだのがばどで、猛烈に焦らしてから骨折れるんじゃないかレベルの強さで淳太くんに抱きつく照史くん。絶対やるでしょ。

個人的にはかみこた欲しいですね・・・のんちゃんに抱きしめられて身長差で見えなくなる神山くんハチャメチャにカワイイ ;  ; すっぽりハマっちゃって歌える状況じゃないから諦めて両手をのんちゃんの背中に回すんですよ。のんちゃんは神山くんの頭に手を置きながら「あの日のままに生きていけたら〜」って歌ってるんですよ。めっちゃ想像できない????????

 

自担贔屓もいいところにきたのでそろそろ誰かが刺しに来ないか怖いです。すみません。

 

最後に。このエンドレスサマーはNEWSの「FAN SELECTION BEST」で堂々の第1位を誇っているNEWSらしさがギュギュッと詰まった曲です。この曲を歌う彼らがあまりにも儚くて、大切に守っておかないと、って思ってしまうので初めはNEWS以外に歌ってほしくないなあと思ったんです。

でも私の勝手なイメージですがWESTって常に安心感のあるグループで、この7人なら絶対に大丈夫と思うことがよくあって、そういった意味でジャニーズWESTに歌ってもらえたら彼らの辿ってきた長い長いキラキラした道のりが歌詞とリンクするんじゃないかなあ、と。きっと涙ではなく眩しい笑顔で歌ってくれます。

 

 

 

------------------------------------------------

おわり

 

NEWSの曲を知ってもらいたいと言っておきながらお前知名度高い曲じゃねえかごめんなさい〜〜! ; ; ; ; 本当はシゲアキのソロを淳太くんに歌ってほしいなあとか『星をめざして』でみんないるかーーーいやるのもいいなあとか色々考えたのですがNEWS色が強すぎてですね。(星をめざしても知名度高えよすみませえ〜〜ん〜〜! ; ; ; ; )

 

ステマ記事ではないことに甘んじて許して下さい ; ; ちなみにこういうのは初めて書いたので凄く楽しかったです。ではでは最後までお付き合い頂きありがとうございました!