読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神ちゃんとトランペット




なうぇすとが終わっちゃったーーーさみしいーーーーーーーと嘆いている私ですが、数日前に順調に書き上げていたブログが保存ミスで全落ちしてテンションだだ下がりです。



が!!!神ちゃんのトランペットだけは書き起こさなきゃ終わらない!書かせてくれ!!!ってことで拙い文章ですがここで消化させてください!!





【ツアー前日】
1/2の夜。事件発生。


プレ販に行ったらKing of Chanceがまあ〜〜〜〜よく聞こえる〜〜!!!
盛大なネタバレを食らいましたね(笑)私が聞いたところはちょうどサビで、夜も遅かったせいか、耳を澄まさなくても余裕で聞こえてきました。翌日、やると知っていたこの曲に打ちのめされるなんて思ってもいなかったんですけど。



【ツアー初日】
死んだ。本当の意味であの日私は死んだ。とにかくあんな神ちゃんは初めてで、小さい矢が絶えず心臓を突き抜いてく感じ。衝撃的すぎてうまく言葉にできない。そしてこの先『急性誰が何をしていても神ちゃんしか見えない症候群』にかかるんですよ。本当に申し訳ないけどKing of Chanceは冗談抜きで神ちゃんしか見ていなかったからマルチアングル欲しい………ふぁんきーとのジャケット芸もたまんないし衣装も完璧だったよねぇ。

よし決めた。このツアーは主に神ちゃんとトランペットを中心に見ていこう。ってことで、私と神ちゃんとトランペットの物語がここから始まります。
途中からトランペットより粉もん前の台詞に注目がいってしまった感は否めない(小声)





【ツアー2日目】
初日に「失敗した〜〜〜〜(泣)」って嘆いていた神ちゃんが少し心配で、でもどこか期待していて、照史くんの挨拶が終わる頃私は凄い緊張していたけど、演奏は見事成功。階段を下りながらマイク通して「よぉっし!」ってガッツポーズしちゃう神ちゃんがめちゃくちゃかっこよかったです。






あ、突然ですけど、神ちゃんって凄い可愛いですよね。わかる。トランペット吹いてる時もついつい甘やかして見守りたくなっちゃう。失敗しても頑張ったね〜って言いたくなっちゃう。うんうん。でも、これは発表会じゃない。立派なパフォーマンスだ。


失敗したならそれは紛れもない失敗だから、次上手くいけばいいってそんな軽く受け流されるものではないと思う。神ちゃんが一番そう感じてたんじゃないかな……って思うと失敗した公演の日は私も凄く悔しかった。だってその日しか入らない人も、もちろん沢山いるわけで、神ちゃんもそういう人たちへ完璧な演奏を届けたかったって絶対悔しがってただろうし。


でも、私ごときが勝手に一般意志にしてしまって申し訳ないんですけど重要なのは「神ちゃんが一生懸命練習したトランペットを生で聴くことができる」ことなんですよね。
成功失敗にこだわるのも大切なことだけど(むしろ神ちゃんにとってはそれが全てだったのかなって思うけど)ファンにとってはどんな演奏であろうと周りから頑張れって言われて必死に練習し続けてきた神ちゃんのトランペットには、少なくともプラスの感情が湧いてくるし感動するものだ。だから自分が入ってない公演で「今日は調子良かったよ〜!」ってレポが流れてくるといつも心の中でガッツポーズしてました。









































うわあ〜〜〜〜〜〜おっも〜〜〜〜〜〜〜!!


本音だけどちょっと重すぎた。

でも誰担であろうと一瞬は必ず神ちゃんを見てくれるこの時間が私は誇りでした。いつもへにょへにょに可愛いのに、かっこよくて、一生懸命で、努力家で、誰よりも熱くて、負けず嫌いで、顔が綺麗で、優しくて。もうね、魅力を語ったらこんなに出てくるんだよ。

私はトランペットを吹く神ちゃんが最高にかっこよくて大好きでした。



もちろんなうぇすとの見所はこれにとどまらないけれど、トランペットに挑戦してくれて、ただただありがとうって気持ち。これからのコンサートでもまた挑戦することがあるのなら全力で応援したいな。



あ〜〜〜〜〜〜終わっちゃったのか〜〜〜〜〜こうして書き起こすとロスに陥る。とりあえずこのくらいで締めますね。


本当に本当に楽しいツアーをありがとう!!!お疲れ様でした!!!

おかえりなさいませ、ボス!

 

 

フジテレビ系列 日曜夜9時 大貧乏 全10話が昨日終了しましたー!ぱちぱち!

最初は見ていけるかなあ(思ってない)って感じでしたが、なんだろうね、見ているうちに愛着わいてしまって、全体的にとっても面白かったです。はい、BOX買わせていただきます。

はっきりと覚えているうちに書きたいと思い、昨日の今日で書いたのでいつも以上に読みづらいです。つまんねえと感じた場合にはサラーッと流してください><

 

 

【2016年11月29日ベストアーティスト】

突如として現れた黒髪ちゃん。神ちゃんって黒髪にするだけで人ひとり逝かせるらしいよ。なにがなんだかわけがわからず「エエェ〜〜!?!」と家族の前でマスオさんを披露した私は、とにかく目の前にいた黒髪ちゃんにドキドキドキドキ!今にも心臓が飛び出そうだった!いや飛び出てたね!

 

まだこの頃は黒髪という事実に頭を抱えるしかなく、ドラマが決定しているとは1ミリも思っていなかった。

Twitterの検索欄にも『神ちゃん ドラマ』の文字があったけれど、黒髪に色々期待を膨らますのもどうなのかしら(学習しないオタク)公式しか信じられないわ(ひねくれオタク)と、シンプルにドラマを考える余裕がなかったっていうのもあるが、とにかく過剰に期待するのは控えていた。

 

 

【2016年12月9日朝】

決まってたーーーー( ;  ; )黒髪には夢と希望が詰まっていたーーー( ;  ; )

  

正直その日の記憶がほぼないです。Twitter見て叫んで泣いていつもの電車乗ったくらいしか覚えていなくて。

本当にVBBで見つかってしまったんだね…出演場面が沢山あったわけではないけれど、抑えても抑えても抑えきれない原石の輝きには誰も敵わなかったのね…そう思いました。もうめちゃくちゃ嬉しかった。

 

 

【2017年1月8日 大貧乏 初回放送】

本音をぶちまけると、初回放送これしか映らないの!?え!?名前こんな上なのに!?と思ってしまいましたすみませんスルーしてください……

でも神ちゃんは蛍太郎から木暮祐人へと命を吹きかけ、完璧に演じきっていました。さすが爽やか玉ねぎ出身なだけある。か〜〜〜〜わいかったね!!それにこの時間に神ちゃんを見れることが嬉しくて嬉しくて!初めてのセリフなんて「おかえりなさいませ、ボス!」ですよ…律儀でしっかりしていてかわいい私のスーパーアソシエイト木暮くーーん( ;  ; )

 

 

【2017年3月12日 最終話】

ぶっ飛んで申し訳ないですがはしょります!最終話!

初回放送と比べて出演シーンが倍以上。ずーっとこぐちゃんいた。元々の台本通りなのかわからないけれど、木暮くんの反響が大きかったからどんどんセリフも増えたのかなぁなんて(自担に関してはどこまでも都合良く考えるオタク)

翔太くんとみゆちゃんにも懐かれているし、成田くんとボスとはメールで茶化されるほど仲良いみたいだし、公式ツイッターさんは木暮くんの名前をよく出してくれるし、幸せな環境のもとで撮影しているんだなあと思うと身体から湯気出るレベルであたたかい気持ちになりました。

 

天満社長が逮捕される時、ゆず子さんの「あなたにはそれしかない。」で浅岡さんとこぐちゃんがスッと両脇に立つシーン。ちょっと待ってほしい。心の準備ができていない、痛い、心が痛すぎる。こぐちゃ……いや神ちゃんがあのラインに立っているのを見て我慢していた涙がポロポロ溢れてきた。テレビの前でこんなに泣いたのはいつぶりだろう。

f:id:west_diary:20170313204955j:image 

もうね、神ちゃん、大好きだよ( ;  ; )♡

 

 

そして、SOLIDEMOさんが歌うHappinessも素敵な主題歌で。

Happiness Shiny days

ありふれてる日曜日 君の声が笑ってる
幸せはきっと ここにあるのさ

君といれば笑顔になれる 少しだけ強くなる
力合わせて愛で包み 守ってゆけたら
怖いものはなくなるのさ
愛はどんなことでも越えていけるから

ここぞと言う時に流れるHappinessに何度も泣かされそうになりました。また1週間頑張ろうと思える曲です。

 

 

 

最後に!

何度も言ってるけれど、普段とてつもなくかわいいこぐちゃんがパリマニで「アフォーーーッア」って叫んでるの見たら、あのみゆちゃんもきっと腰抜かして神山智洋のことをもっともっと好きになると思うのです。ってことで大貧乏ファミリーの皆様なうぇすとツアーお待ちしております♡

 

以上。神ちゃん本当にお疲れ様でした!

 

 

 

ジャニーズWESTに歌ってほしいNEWS楽曲4選

 

 

『NEWSには良い曲が多いからねぇ』

私の人生で幾度となく登場するこの台詞。別にステマ記事を書こうとしてるわけではないのですが、これをきっかけに沢山の人がNEWSの曲を聴いてくれたら嬉しいなぁ〜っていうテメェ何様だよオラ始めました。

完全な独断と偏見で選んだのでどうか寛容な心で受け止めていただきたい・・・

 

 

 

 

▪️BE FUNKY!

王道だけど好きなんだーー><

前向きな言葉で強く背中を押してくれるまさにBE FUNKY!な曲。始めに言っておくとこれ死にそうな時に聴くと本気でNEWS好きになるので聴くようにお願いします。@各位

「やめたら絶対楽だぜ」悪魔が

「まだ本気じゃないでしょ」天使が

「もう逃げちゃう?」またも悪魔が

もうLeave me alone wow wow

ここで私にはデビル重岡くんとエンジェル流星くんが徐々に距離を縮めながらC&Rを楽しんでいる世界が見えました。「もう逃げちゃう?」で重岡くんが絶対する顔あるんですけど画像が手元にないので想像で各自補完して下さい ;  ;

「もうLeave me alone wow wow」で近づいてくる重岡くんに来いよ来いよって手をクイクイさせる流星くん。ああしげりゅせの駆け引きしんどい。これはKIZUNAのはまこたと同じように注目したい場面になるでしょう!!f:id:west_diary:20170218200741j:image

 

 

あと全体的に語尾が命令形なんですよね。「今すぐに走り出せ」とか「未来へ壁を超えて進め」とか常に上からなんですけどそんな強めの口調から垣間見える優しさが関西弁と少しだけリンクします。

 

難解な人生もいっそタノシメ!「タノシメ!」で目をギュッと瞑って足をジタバタさせる神山くんを見たらきっとボロボロに泣き崩れるんだろうなあ、わたし。何かあった日の夜は、すかさず再生しているBE FUNKY!をジャニーズWESTにも歌ってもらうほかない!

ちなみにモニターには照史くんが抜かれるので↑を見れるのは神山担と近くの席の人だけです。照史くんは全力でカメラに指差してます。

 

 

▪️Fiesta

一番最初に決まりました。もうこれはヤバイ。超しっくりきません????????WESTの声で再生可能です。

NEWS担も”頻繁に聴くほどではないが何気に好きな曲”のカテゴリに入っていると思います。歌詞の内容は若干V.I.P.に似ていますが、かと言ってシャンパン持ってカチーンするほど豪華なパーティーではなくどちらかというとどんちゃん騒ぎの”祝祭”なんですよね。

 

瞳は本気 近すぎる吐息 歓喜の渦に巻き込まれてくよう
いつまでも君に 甘えてばかりの 僕じゃないと教えてあげる

「僕」という一人称と「いつまでも君に甘えてばかりの僕じゃないと教えてあげる」のところから読み取れる、年下男子が年上女性を口説く場面。本家はP亮パートです。

 

キャーーーーーーーー!!!!のんちゃん歌ってーーー!!!!!!(心の声)

 すみません心の声が最大サイズで出てきてしまいました。この後どんどん激化する歌詞が改めて聴くとヤバイなぁと思います。

あとC&Rで慶ちゃんが「もっとにゅうっす!」って叫ぶところがあるのですが、それを淳太くんに「もっとうえっすと!」でやってもらいたい。絶対楽しい。

 

 

▪️バンビーナ

正直WonderよりBYAKUYAよりDance in the darkよりバンビーナ。

ラストスパートで会場のボルテージを一気に上げる絶望的にかっこいいこの曲を是非ジャニーズWESTさんにも歌ってほしい。

 

美恋参照ですが、冒頭の手越さんはまるでコンサートの後半戦から前髪をあげてくるシゲアキのような、序盤とは明らかに何かが違う小瀧望(20歳)に歌わせたい。彼の顔だけが映るモニターを見た我々は言語を絶し、まるで魂を吸い取られるように視線を逸らせなくなる。


ああ、ここにも天才が。赤く染まるステージには緑のレーザーが交差し、”見せてよ 君をすべて 欲しいよ”で顔も指も腰も何もかもがエロくなるジャニーズWESTさん…いやマジここの振りなめたらあかん。

 

 

 

さて、ここで共有すべき問題がひとつ

 

 

 

 

 

「もっと感じさせてやるよ」を誰に言わせるべきか?

まず皆さん墓の予約を。今はジャニーズWESTのことで日々煩く騒いでいる私ですが、なんと本家の山下智久は勿論のこと、その後継者である増田貴久にもこのたった11文字で落とされた経験があるのです。文字数が少ないゆえ秒殺で逝った。

 

そんな訳で1人ずつ当てはめてはあーだこーだ言いながら悩み抜いた結果、私が選んだのは神山くんです。でしょうねぇ!と心の中でツッコミを入れたあなたは大正解!如何せん『三度の飯より自担』ライフを送っているため、ここで彼を選んでしまうのはもはやどうしようもないことなのだ(※刺さないで)

そして不覚にもわたくし、彼の殺人的カワイイひらがな読みの声に眩惑してつい忘れがちになるのですが、神山くんってこういう時すっげぇ声低くなるんですよ。あるラジオでも「ぎゅーorちゅーどっちがいい?」というメールに対して無言が続くと思えば突然「…ちゅーです。」と神がかった低ボイスを発したりするんですよ。

 

そんな神山くんには客席を挑発するように嘲笑いながら斜め45度で見下して「もっと感じさせてやるよ」言ってほしいですね黒髪で。(墓入済)

f:id:west_diary:20170212124948j:image

※イメージ図 

 

 

ここ一番書くのに手こずったのですが1人に絞れという無理難題から自担を選んだ私にどなたか「この人だったらこんなんだぜ・・」という推しを紹介して下さい

  

 

▪️エンドレスサマー

その名の通り、名残惜しい夏に想いを馳せた、一語一語余すとこなく綺麗な言葉で書き上げられた曲です。深いです。

小さな冒険 手書きのチケット 夢の欠片 かき集めて あこがれという おもちゃの羽根で 飛べる気がしてた

マジ天才の紡ぐ歌詞・・・

どうしたってこういう歌詞は濵ちゃんに歌わせたくなるのです。そのハスキー混じりな極上の声と、まるで絵本に出てくるような幼い歌詞がツボにはまりました。

多分『雪に願いを』が私にこう思わせているのだと思います。切なさ儚さがテーマとなった途端「まだ終わらせたくない…」そんな寂しさを濵ちゃんの声は感じさせるから ; ; ; ; ちょっと意味わかんねえという方は騙されたと思って濵ちゃんの声で再生してみてください。(原曲は増田さんが歌ってます)

 

明日を夢見たキセキは今日もどこかで 「まだやれるよ」って君の背中押してくれるから 今の自分が思うような自分じゃなくても 扉はきっときっとあの夢に繋がっているから 

「背中押してくれるから」でマイク持ってない方の手を横いっぱいに広げる神山くん。ここサビだし決してソロパートではないのですがありったけの声を曲に込めるメンバーが想像できて会場はもう感動の渦。

f:id:west_diary:20170219005418j:image

Time goes byを歌っている時のWESTと同じ空間になりそうだな…夏の野外ライブでラストに持ってきてほしいです。もれなく泣きます。

 

あと LIVE!×3ではメンバー同士がハグするのでジャニーズWESTにもやらせたい(強欲)これ考えた時に真っ先に思い浮かんだのがばどで、猛烈に焦らしてから骨折れるんじゃないかレベルの強さで淳太くんに抱きつく照史くん。絶対やるでしょ。

個人的にはかみこた欲しいですね・・・のんちゃんに抱きしめられて身長差で見えなくなる神山くんハチャメチャにカワイイ ;  ; すっぽりハマっちゃって歌える状況じゃないから諦めて両手をのんちゃんの背中に回すんですよ。のんちゃんは神山くんの頭に手を置きながら「あの日のままに生きていけたら〜」って歌ってるんですよ。めっちゃ想像できない????????

 

自担贔屓もいいところにきたのでそろそろ誰かが刺しに来ないか怖いです。すみません。

 

最後に。このエンドレスサマーはNEWSの「FAN SELECTION BEST」で堂々の第1位を誇っているNEWSらしさがギュギュッと詰まった曲です。この曲を歌う彼らがあまりにも儚くて、大切に守っておかないと、って思ってしまうので初めはNEWS以外に歌ってほしくないなあと思ったんです。

でも私の勝手なイメージですがWESTって常に安心感のあるグループで、この7人なら絶対に大丈夫と思うことがよくあって、そういった意味でジャニーズWESTに歌ってもらえたら彼らの辿ってきた長い長いキラキラした道のりが歌詞とリンクするんじゃないかなあ、と。きっと涙ではなく眩しい笑顔で歌ってくれます。

 

 

 

------------------------------------------------

おわり

 

NEWSの曲を知ってもらいたいと言っておきながらお前知名度高い曲じゃねえかごめんなさい〜〜! ; ; ; ; 本当はシゲアキのソロを淳太くんに歌ってほしいなあとか『星をめざして』でみんないるかーーーいやるのもいいなあとか色々考えたのですがNEWS色が強すぎてですね。(星をめざしても知名度高えよすみませえ〜〜ん〜〜! ; ; ; ; )

 

ステマ記事ではないことに甘んじて許して下さい ; ; ちなみにこういうのは初めて書いたので凄く楽しかったです。ではでは最後までお付き合い頂きありがとうございました!

 

 

 

「あなたがいたから」

 

ジャニーズWEST 1stドームライブ 24から感謝届けます 12/24-25全3公演お疲れ様でした。

もう心の底から叫ぶ。

 

 

ジャニーズWESTのファンになって良かった!!!!ありがとう!!!!大好き!!!!!

 

 

一周回ってやっぱりここに辿り着く。

”ファンになってよかった”

素直にそう思った。

  

 

つらつらと思うがままに書きなぐったら、神山くんメインになっているし、語彙力の欠如のあまりおかしな日本語もいっぱいあるので読むに耐えないと思いましたらパタッと閉じてやって下さい。

 

【セットリスト】 

  1. ええじゃないか
  2. ジパング・おおきに大作戦
  3. ズンドコパラダイス
  4. パリピポアンセム
  5. 挨拶
  6. SCARS
  7. Can't stop
  8. Criminal
  9. アメフリ→レインボウ
  10. STAY GOLD
  11. Dial Up
  12. NEXT STAGE
  13. シルエット
  14. 粉もん
  15. 100%I Love You
  16. 浪速一等賞
  17. MC
  18. ボクら
  19. Happy Happy Lucky You!
  20. Dream catcher
  21. BIG GAME
  22. シンデレラクリスマス
  23. Lovely Xmas
  24. MIRACLE STARTER
  25. WISH
  26. Sexy Summerに雪が降る
  27. SNOW DOMEの約束
  28. SNOW!SNOW!SNOW!
  29. 10年後の今日の日も
  30. Colorful Magic
  31. エエやんケェ‼︎
  32. アカンLOVE〜純情愛やで〜
  33. ホルモン〜関西に伝わりしダイアモンド〜
  34. CHO-EXTACY 
  35. one chance
  36. ラッキィスペシャ
  37. バンバンッ!!
  38. 挨拶
  39. All My Love
  40. 人生は素晴らしい
  41. 青春ウォーーー‼︎
  42. マ・ル・モ・ ウ・ケ

 

  • ええじゃないか

ここからは順序立てて感想を書きなぐる。

まず、彼らが選んだ最初の曲はやっぱりこれ。

 

照明が消えてから涙堪えるのに必死だったがあのフォーメーションで構える7人を目にした瞬間もう堪えきれなかった。

過去の沢山の思い出が瞬く間にフラッシュバックすると同時に大粒の涙がどんどん化粧を落とすんだ。思うことは皆さんと同じなので書き起こすのは諦める。

 

 

  • SCARS

自意識過剰なのはアホほどわかってるけど率直な感想を言わせてもらうと、

 

私のために?????(号泣)

 

やばい刺される。お手柔らかにお願いしやす姉さん。

でもこんな風に思うのにもちゃんとした訳がありましてね。あんまり人に話したことないけれど、私が神山くんに堕ちたきっかけを話そうと思う。

 

5月6日 パリピポ横アリ公演。当時の私は7人が横並びでいわゆる担当と呼ばれる人は存在しなかった。だってみんなかっこいい…選べねぇ…

ところがどっこい、生で見るまであんまり好みではなかったSCARSが私を思いもよらぬ沼に突き落とした。

 

パート順にいくと、重岡くん→淳太くん→流星くん→照史くん→濵ちゃん…とそれぞれの声が何の抵抗もなくスッと胸に染み込んでいく。

そんな中1人だけ、ただ1人だけ全身に電流を走らせるような声の持ち主がいた。

 

それが神ちゃんだった。

 

今まで何度も聴いたことある声だったのに私の中でSCARSだけは特別に聴こえたんだ。理由なんてわからない。

 

僕は君の為に誰かを傷つけても構わない

このパートが今を作っている私の原点と言ってもいい。

この神山くんに出会わなかったらきっとまたいつものように他Gを引っ掛け回し、一生神山智洋という存在と向き合わなかったと思う。

 

それからというもの誰がどんなことをしていても神山くんにしか目がいかないし、神山くんの声だけに胸がドキドキするようになった。

 

SCARS様様。あなたと巡り会えてよかった。

 

 

まあこういう事情があり、死を覚悟した所以である。私が彼に本腰を入れるきっかけとなったSCARSを京セラドームで聴けたなんて今死んでも悔いはない。

 

素直に惚れ直した。

 

驚嘆するあまりその場で涙は出てこなかったが公演が終わった今改めて聴くと洪水を起こしてしまう。

あの時を思い出させてくれてありがとう。

この一言に尽きる。

 

 

  • Dial up

※現場よりお届け

 

まって次?7WEST?きみまぼくるぁぁぁぁぁ

「ピポパピポパ ready?」

でえええええええええええええええ(死)

 

きちがいなのは承知の上だが言葉に起こすと本当にこんな感じだった。隣の人本当にすみませんでした…

 

Jr.時代の曲をやると確信した時、7WESTはきみまぼかDial upと踏んでいたが7:3の割合できみまぼだと思っていたので、鈍器で頭を殴られたような凄まじい衝撃だったぜ…

 

そして何と言ってもあの大砲。

7WESTって何者なの?

Dial upがきた衝撃で忘れていたが、かつての神山くんの大砲のうちでこんなにも最高なものがあっただろうか。

4人がぎゅっと集まりひとつのカメラに向かってあんな楽しそうに撃つ大砲が未だかつてあっただろうか。

 

そんで撃った後ぶんぶん腕を上下に揺らすりゅかみがこの世のOWARIほど可愛くてだな…まるでファンが見たいものを全て分かっているようでとてもつらい。

 

素晴らしい景色を見せてくれてありがとう。

 

 

  • 100% I Love You

カワイイの無限ループ。

ひとつだけ言わせてもらうと最後の最後に淳太くんが神ちゃんを後ろからハグしたんだ。そんでもって「I need you」と言ってる淳太くん、満更でもなさそうにニコニコ可愛さ放出してる神ちゃんとセットで極めて重罪。

 

不意打ちで腰が抜けた一曲。

 

 

  • Lovely Xmas

ヴッッッかみしげッッッ ;  ; 

この子たちは思いもよらないところでイチャコラするから本当にやめてほしい(やって)

 

鐘の音に合わせて指を鳴らしながらぐるぐるするかみしげちゃんは二人の世界を作り上げるのがとっても上手だ。プロだ。私もこの空気を肌で感じて思わず緑色の雪だるまをそっと抱きしめた。

そして何度でも言うが、前髪切りすぎた全国の女子を抱く重岡くんはいつ見れるの?

 

 

  • エエやんケェ‼︎

結論:智子には勝てない

 

誰よりもノリノリで踊っても「まだ私の方が可愛い」と余裕な智子には勝てなかった。カツラ被ってなくても可愛いってどういうこと?意味がわからない。

 

そして、生まれ変われ!押忍!押忍!ののぞみーるの変貌っぷりが尋常じゃないしめちゃくちゃ面白いじゃねえか…のぞみーるやってくれた。

 

アカンが流れてから気づいたがハートサングラスを忘れノリ足らなかったのでツアーでは忘れずに持っていく。

 

 

  • CHO-EXTACY 

本命。まず映像の時点で数百回逝ったよね。

そして100%パリマニだと確信していた全てのオタクを何食わぬ顔で裏切った小瀧くんほんとなに。私はイキッてる神ちゃんを待っていたのに突然どえろい声出すなんて恍惚の境地すぎる。もうほんと小瀧くん。

 

と思った矢先のアレ。

ハア!!落ち着いてなんていられない!!!だってまだ一突きなら許せるじゃないですか。彼自分の手を腰にあてて、まるで上手いことを見せつけるかのようにぐるんぐるん激しく振ったのよ。(まじでごめんなさい)何万人のオンナを妊娠させたと思ってるの!?!!

 

おまけにシャツイン。流石の一言しか出てこない。

 

そして神山さんを先頭に長い花道をF4かのように華をばら撒きながら歌うラップが始まった。「君のI love youに殺されそう」で前方を指差してからハートを作るエクスタシーTOMO(察して)

この件に関しては神山同好会開いて話し合おうか。

 

メインステージのモニター映像もあなたたち人間ですかレベルにかっこよかった。とりまCHOかっこよかった。(語彙力)

 

 

  • All My Love

誰しもが思っていることだが、これを最後に持ってくるのは、会場総勢のツボを突いたのではないか。

 

〜ED挨拶〜

 

 

と言いながら昔の自分に手を振る重岡くんをどなたか早急に描いていただきたい…涙腺崩壊のスイッチだった。

「メンバーの話を聞いて何を話そうかと考えていたけれど思ったことをそのまま話そうと思います。」と真剣な表情で語る姿が美しすぎるって話。

 

神「ジャス民が本当にみんなで良かったなって思ったんです。この世界に入ってなかったらみんなに出会えてなかったでしょうし、メンバーのお仕事が決まったら自分のことのように喜んでもらえることが有り難くて、感謝という言葉では足りないくらいほんまに感謝してます。ほんまに。

 

熱く語る神山くんを見て、素直にこの人の気持ちに全力で応えられるファンでありたいと思った。そして如何にもこうにも私には神山くんが必要なんだなって。重すぎるかもしれないが彼を見ることのできない世界は到底考えられなくて。

 

”ジャス民がみんなで良かった”

 

この言葉を聞いた途端ポカポカ涙が溢れて止まらなかった。WESTのファンでよかったと言ったらこう返してくるんだもの。緑の景色を見て幸せそうにこう言うんだもの。

 

聞こえないとしてもその笑顔を守るために全力で大きな声を届けたい。これから取り巻く苦しみや悲しみから放ってあげられるくらいの声を。

心の底からあなたのファンで良かったと思いました。

 

 

 

はあ…既に胸がいっぱい。心臓のスペアもない。もうAll My Love聴いてるだけで胃からなんか出てきそう(汚い)

 

大サビではメインステージのモニターに直筆で書かれた歌詞が映し出された。

最初の方に映ったのか私が気づいてからはなかなか緑の文字が浮かび上がらなくて。唯一見たのが「あなたがいたから」の部分だった。

 

声を出して泣いた。

 

これは始めてのこと。最早私の気持ちがどうこうなんてのはどうでもいい。

あの文字が、あの歌詞が、勿論全国のファンに向けて言っていることなのは分かりきっているが完全に不意打ちを喰らい、もう元には戻れないと悟った。

 

一生かけて応援していくんだろうな。これといった根拠はないがそう確信した。私にはこの人たちしかいない。

 

 

【まとめ】

”もっと前からこの人達の輝きに気づいていたら”

”私の知らない過去がたくさんある”

”あの時ちゃんと見ていたら”

  

幾度となく思ったこと。

私がジャニーズWESTという沼を覗いた時、下積みが長い彼らだからこそ単純に彼らを知りたいという気持ちだけで踏み入れていいのか何度も何度も躊躇った。

 

ジャニオタ歴自体は長いのでJr.時代の彼らを全く知らないわけではないが、これまでは「今応援できていればそれでいい、気にする必要なんてない」と無理に言い聞かせていた。でもやはり心のどこかでは無闇矢鱈に気にしてしまう自分がいた。

 

京セラドームから離れる帰り道にこの複雑な思いとも、その思いと戦っていた自分とも、綺麗さっぱりさよならした。

 

今も昔も関係なくジャニーズWESTが好きなんだから!

 

本当に単純なことだった。

「あなたがいたから」の緑色のメッセージにこんなにも救われている。

神山くんの背中を追うことに決めてよかった、ジャニーズWESTと出会えてよかった。至ってシンプルだが今を表す最上級の言葉だ。

 

 

私からも言わせてほしい。

あなたがいたから今の私がいます。

 

あれなんかストーカーが自宅のポストにいれてきた手紙みたいで気持ち悪い。まあ良いか。

 

これからもジャニーズWESTを照らす存在でいさせて下さい!最高のクリスマスプレゼントをありがとう。